パイロットベアリングプーラーセットを比較に比較し「厳選」した1つの商品 |

先日!ホイールベアリング引き抜きに使用しましたが!問題無く引き抜き出来ました。使う頻度は、低いと思うけど、有ると助かるツールですね!バイクのベアリング交換には申し分ない性能だと思います。コレが抜けるのであれば、恐らく何でもイケると思います。

これっ!

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

パイロットベアリングプーラーセット【送料無料】パイロットベアリングプーラーセット内掛け8-32mm対応KA-2124K

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ホルダのエッジも適切な大きさなので、内部カラーとの隙間(ベアリング内輪の面取り)にガッチリ固定出来ますね。(種類の少ないものは、無理やりホルダを広げると割れる事があるらしい)個人でのバイクメンテ用としては、十分だと思います。少々古いホイールだったので、プルハンマーではビクともしませんでしたが、門型治具だと一発で成功!かなり固着していたらしく、最初は『バキン!』と音がしましたが、その後はスムーズに抜けました。安い爪タイプのプーラーで苦労したり!アンカーボルトで抜いてた頃を考えると!感動モノです。抜いた後ホルダを取り外す際は、中心のピンを緩めた状態で裏から叩くと簡単に取り外し出来ました。特に不具合もなく十分な性能でした。ちなみに、今回は内径φ20のベアリングでしたが、20mm用ホルダの挿入は結構力いっぱい押し込む感じでした。。バイクメンテ用に購入しました。想像以上に良い物でした、この価格でこのバリエーションはお得ですバイクのホイールベアリングを取り外す為に買いました。まだスライディングハンマーは使ってないので何とも言えませんが…若干ですが精度に不満を感じましたが!価格から考えると十分だと思います。押し込む際に先端エッジが損傷するかと心配しましたが!ちゃんと焼きが入っているようで!問題無かったです。(ただし、プルハンマー及び門型治具のサイズがちょっと小さいので、あまり大きなベアリングには向かないかもしれないです)もっと安価なセットもありますが、このセットは内径ホルダの径種類が多いので、無理せず固定出来るみたいです。今回は内径17mmと30mmのベアリングでしたが!大変簡単に抜けました。