タフォースのレビュー~!フルターフォッシュスレッジは中古より新品がお得!

特に、塊の様な直径40cm級の木でも、楔とのコンビネーションで爽快に処理出来ます(さすがに一発では無理ですが)。 まだ使用はしてないのですが!柄のグリップやバランスも良く破壊力は十分にありそうです。手斧を含めて5本となりましたが!フルターフォッシュの使用頻度が上がってくると思います。

コスパ最強と噂の♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

フルターフォッシュ スレッジ タフォースフルターフォッシュ クサビ打ち込み用 薪割り斧 『スレッジ』 840601 (全長80cm) [Hultafors 斧 薪 薪割り斧 アクドール ハルタフォース

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

早速那須の山荘に持ち込みましたが!生憎の大雪で試し割ができません。ウレタン二スのクリアーで塗装すると見栄えはさらによくなりました。但し、和斧は振りおろすスピードが早く、フルターフォッシュは割とゆっくりでも割れました。カコーンっと割れたらいいなぁ。和斧のデータ全長90cm、総重量2kgです。そこでクサビの登場で!フルターフォッシュの独壇場でした。長時間の作業を考えるとフルターフォッシュが一歩リードか?次に丸太から抜くテスト。もっと早く購入すべきでした!まだ使い始めたばかりですが、特に不満点はありません。約30cmの杉は両者互角で一撃必殺でした。今までの和斧よりはるかに重いので!オジサンの鈍った体にはちょっと持て余し気味でした。むしろ重たいが故の慣性力と!刃から柄に向かう独特の膨らみのおかげでスカッと割れます。深く入った時は両者同じ。注文して次の日にはもう届きました。和斧の形状は!ほぼ二等辺三角形のため両サイドからの圧力がもろにかかってくるが!フルターフォッシュは特殊な形状のため若干抜き易かった。雪も解けたので二日後に使ってみました。購入前は重すぎるかなと気になっていましたが!実際手にしてみるとしっくりくる程よい重量感でした。ところがそれらの木が!あっさり割れます!私の細腕には少々重た過ぎますが!承知の上での購入なので。そのため、フルターフォッシュが半歩リード。。また、刃のカバーも一緒に販売されると手間が省けて助かるのですが・・・今までは、手動薪割り機だけで薪造りをしていましたが、真っ直ぐ玉切りしていない木とか、薪割り機に収まらない長さの木や極端に短い木は割りづらい、又は割れない為、ちっとも片付かずに困っていました。あまりの速さに驚きました。焚き付け用の薪割りしかしていませんが!斧が薪に食い込むことがなく使いやすいです。次に松の原木は両者同じでなかなか割れません。体を鍛えて「男の斧」、存分に使えるようにしたいと思っています。今までH社の5.5キロのモウルを使用していましたが体力的にきつく、今回は重量が3キロ程度であり、尚且つ刃の厚みもありそうでしたからこの斧を選びました。振りかぶっての本格薪割りが楽しみです。クサビ打ち込み用のハンマーの柄が折れたため、良い機会と思いフルターフォッシュを購入。 届いてから気がついたのですが!柄の塗装がされていません。長年使用している和斧と比較しました。